TOP >> ファンド一覧 >> 市民風力発電所・青森1号機匿名組合

市民風力発電所・青森1号機の建設費用をまかなうファンドです。

市民風力発電所・青森1号機匿名組合のご案内
ファンド名 市民風力発電所・青森1号機 匿名組合
営業者 株式会社 自然エネルギー市民ファンド
募集の総額(口数) 1億円(1,000口)
契約総額(口数) 5,820万円(582口)
申込単位 一口10万円※原則1名様(法人含む)10口まで
申込手数料 初期登録料1,000円もしくは3,000円(情報開示・通知方法による)
募集期間 2003年3月3日から2003年9月16日まで
運用期間 2013年3月31日まで
最終償還日 2013年6月30日
分配金支払日 2007年6月30日及び2013年6月30日の2回
途中解約 不可


市民風力発電所・青森1号機匿名契約におけるお金の流れ
市民風力発電所・青森1号機匿名契約におけるお金の流れ図
当社は、営業者として出資者のみなさまと個別に「匿名組合契約」を結び、出資いただいたお金を取りまとめ風力事業者に貸し付けます。
風力発電事業開始後は、風力発電事業者から当社に対して元本の返済と金利の支払いを受け、その後、当社より出資者のみなさまに現金の分配を行います。
出資者への分配金について

出資者に渡る分配金には(1)出資元本の返還金と(2)利益分配の2種類のお金が含まれています。(1)は風力発電事業者(グリーンエネルギー青森)に対する貸付金の元本の返済に相当する部分です。(2)は同じく貸付金の利息相当部分の返済金から営業費用を差し引いた営業利益です。これを出資者のみなさまと営業者(自然エネルギー市民ファンド)で分配します。出資者のみなさまと営業者の分配の割合は、出資者には営業利益の75%、営業者には25%が分配されます。

本匿名組合契約では、2007年6月と2013年6月に分配が予定されています。ただし本匿名組合契約は、分配を保証するものではなく、あくまでも事業計画上の目標分配となります。

*出資金の返還について*
市民風力発電事業は市民がお金を出し合って風車をつくり、風力でできた電気を電力会社に販売するという非常に単純でわかりやすい仕組みです。つくった電気の売り先や価格・期間などは決まっていますが、電気がどのくらいつくられるかは風まかせで変動します。もちろん風況調査など、事業としての採算性は十分精査していますが、何らかの理由で、営業者への返済ができなくなることも否定できません。本匿名組合契約は、出資金の元本保証や、利益配当を保証するものではありませんので、融資先のグリーンエネルギー青森の債務が不履行となった場合や、当社が倒産した場合は、出資金が戻らないという可能性もあります。
ファンド一覧のTOPページに戻る
よくある質問 お問合せ サイトマップ TOPページ ファンド一覧 市民風車 会社案内 ウェブサイトにおける個人情報の取扱いについて プライバシーポリシー